企業名:角野晒染株式会社
担当者 部署・役職名:営業部
担当者名:角野 孝二 ・ 南村 健一郎
住所:堺市西区津久野町3-32-1
TEL:072-262-0425 FAX:
URL:http://kadono-sarashi.jp
E-MAIL:
商品・サービス名:優柔

当社は、昭和6年の創業以来、堺の伝統技術である「和晒」の加工を専門に行っています。
「和晒」とは、江戸時代から三百年以上続く堺の伝統産業で、昔からガーゼや赤ちゃんの肌着・おむつなど、幅広く使われています。「晒」とは生地の漂白工程のことで、現在では、生地に圧力をかけて短時間(1時間程)で仕上げる「洋晒」が主流となっています。これに対して「和晒」は、大きな和晒専用の釜で、通常四日間かけて生地を炊きます。余分な圧力が一切かかっていないため木綿の繊維は円形を保ち、優しくて柔らかい肌触りを生み出します。  
当社では、「和晒」の生地を使用して作った商品を「堺和晒 優柔~yu-ju~」として「ホームウェアー」を中心に販売しています。「優柔」の生地は、全てシャトル織機で時間をかけて丁寧に織られており、目に見えない毛羽が洗うほどに立ってきて、使用する毎に柔らかくなっていきます。